インテリアコーディネートのプロに依頼すれば地味なお部屋が大変身

Interior coordination

子供部屋のインテリアは子供も楽しめるように

オシャレな部屋

おもちゃや教科書はすぐに増えていくし、散らかって収納にも困りますよね。いつも「片づけなさい」と怒ってばかりで素敵なインテリアコーディネートなんて程遠いと感じてる親御さんも多いと思います。子供が自分で片づけやすい、片づけたくなる部屋を子供と一緒に作ってみましょう。
まずインテリアショップのキッズルームの展示を一緒に見に行き、子供のモチベーションを上げてみます。インテリアコーディネートをしてくれるショップもあるので、依頼してみてもよいでしょう。子供の意見をできるだけ聞くことで、子供自身も大人扱いを受けている様な気になりやる気がでてくるでしょう。
そして家に帰ったら、基本の断捨離です。「いるもの」「いらないもの」「考え中」の3つの箱を作り、子供と一緒に分けます。「考え中」はほぼ使うことがないが名残惜しいものが多いので、見えない場所に閉まい数か月後に見直して処分します。そして「いるもの」達の収納場所を「ぬいぐるみ」「レゴ」などグルーピングし収納棚やカゴ等に分けていきます。自分で収納場所を決めることで子供も達成感を味わえ、また物を減らすことで片付きやすく、素敵なインテリアへの近道となるでしょう。そしてインテリアコーディネートに困ったら、ぜひ一度依頼してみてください。一部屋だけでも依頼は可能ですよ。